笹紋の家紋入りネクタイ


数万種類が存在するといわれる家紋ですが、当社が冠婚葬祭用として家紋入りネクタイを受注する家紋は約100種類少々でしょうか?
その中の笹紋家紋入りネクタイが写真のネクタイです。


竹は百年に一度、花を咲かせると、枯れてゆくという。

じつに不思議な植物だ。また松・竹・梅とめでたいものの代表 におかれている。
竹は根強く、繁殖力も強く、風雪寒暖にも強い。その強さが好まれて、家紋として採用されたようだ 。


竹の字を苗字にもつ美濃の竹中氏が「九牧笹」、仙台の伊達氏が「竹に雀」という変わった紋を使用している。 (九枚笹)


竹・笹紋:竹紋は、葉と幹からなるものがふつうである。幹を直線に描いたものを竹紋、環形に描いたものを竹丸という。なお笹は竹の同族なので、笹紋は紋章のほうでは竹紋と一緒に扱っている。竹と他の組み合わせもある。中でも雀との取り合わせが多い。


竹笹紋は、竹の幹をデザインした「竹紋」、笹の葉を中心とした「笹紋」、細い幹をもった「根笹紋」、笠・雀・雪などの「付属物をもった紋」などに分類できる。


竹紋では、清和源氏の牛窪氏、桓武平氏の小幡氏。笹紋では清和源氏の屋代氏が「九枚笹」、高林氏が「十五枚笹」を使用。



根笹紋では、仁木、山名、石川、森、山下の諸氏が使用している。付属物のある紋では、「竹に笹」の高橋氏、「竹に雀」の上杉氏、伊達氏がある。「竹に雀」は、公家の勧修寺家とその一門が用いている。

笹紋の家紋入りネクタイ

19-i-9丸に根笹.jpg



当社が受注した笹紋の一例

笹紋の一例-2.jpg
丸に根笹紋

家紋について詳しくは家紋ネット

「家紋ネット」では家紋についてもコラム、また日常の家紋風景、赤穂浪士の家紋、またその他の情報を含めて家紋画像約900種と約5000種の家紋名も記載しております。
良ければ見てください。


posted by 家紋ネクタイ屋 at | 家紋入りネクタイ(冠婚葬祭用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。