家紋ネクタイ受注状況から-木瓜紋


木瓜紋の家紋ネクタイに関しては下記の8種類の木瓜紋のご注文をいただいております。

唐木瓜 / 丸に剣四方木瓜 / 木瓜菱 / 丸に木瓜  / 三つ割り木瓜 / 織田瓜 / 丸に剣木瓜 / 木瓜


現在、家紋は確認されているだけでも2万種はあるといわれています。
が、家紋ネクタイとして受注している家紋は2万種のうち100種で98%を占めています。



まだまだ目にしたことのないような家紋も沢山存在することでしょう。
またお客さんから2つの家紋を合成して新しい家紋を作ってほしいとか、本家の家紋の雰囲気を残しながら新しい家紋を作成してほしい・・・・などという依頼のあります。


木瓜紋も他の紋様と同じように多様な変化にとんだ木瓜紋がありますが、当社が受注した木瓜紋は上記の8種類の木瓜紋になります。
その中でも多いのが「丸に木瓜」「丸に剣木瓜」の家紋ネクタイです。

下記家紋ネクタイの写真は「丸に木瓜」紋の家紋ネクタイ白黒セットです。



木瓜紋の形はふつう、外枠、内枠、中央部の三つに分かれている。

分厚い環状の外枠は花弁のようだが、三葉から八葉まである。内枠は細く、中央部を包んでいる。

中央部は唐草になっているが、ときに桐・四つ目・蔦・蝶などに変えてあるものもみられる。

やや平べったいものを「横木瓜」縦に細長いものを「縦木瓜」と称する、屋根がついているものを「庵木瓜」三つ重ねたものを「三盛り木瓜」と呼ぶなど、形の変化によってさまざま呼称が違う。


戦国武将では越前の朝倉氏が早くから使用しているが、これは朝倉太郎が白い猪を退治したときに源頼朝から賜ったものという。


のちに織田信長が使用して「織田瓜」とよばれた。


織田氏はもと朝倉氏の被官だったから、その縁で朝倉氏から与えられたのかもしれない。
木瓜紋は四弁が普通だが「織田瓜」は五弁なのが特徴になっている。



家紋について詳しくは家紋ネット

「家紋ネット」では家紋についてもコラム、また日常の家紋風景、赤穂浪士の家紋、またその他の情報を含めて家紋画像約900種と約5000種の家紋名も記載しております。
良ければ見てください。


家紋ネクタイ注文書

木瓜紋の家紋ネクタイ
黒地ネクタイに関しては以前は無地風小紋系のジャガード織のネクタイを使用していましたが多くのお客様の要望により無地サテン(礼服風の生地)の生地に統一しました。

家紋ネクタイ-丸に木瓜セット.jpg



★ 白地/黒地セット価額 12,000円 (運送費・消費税込)  
★ 単品(白地のみ,または黒地のみ)7,000円(運送費・消費税込)

★商品は安心の「代引き」で送ります。

 ー商品代金は商品受け取り時に配達員にお渡しください。ー



当社が受注する木瓜紋の一例

木瓜.jpg




posted by 家紋ネクタイ屋 at | ■十大家紋ネクタイサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。