家紋、丸に違い鷹の羽紋の変形


街中でもいつ珍しい家紋に出会うかもしれません。
今回の丸に違い鷹の羽紋の変形でしょうか?もしかして分家なされた方が本家の丸に違い鷹の羽紋のイメージを残しながら新しい家紋を作られたのでしょうか・・?

この鷹の羽紋、何という家紋名なのかちょっと興味がわきます。
もし名前を付けるとすれば・・・
4つ切れ丸に軸なし違い鷹の羽」ってどうですかね〜〜(笑)

丸に違い鷹の羽紋変形・家紋.jpg
丸に違い鷹の羽紋変形


秋晴れに誘われて街中を探索中に見つけた旧家の家紋は鷹の羽紋ですが、今まで見た鷹の羽紋、また家紋帳等に載っている鷹の羽紋とはちょっと変わった鷹の羽紋です。


丸に違い鷹の羽紋のその枠の丸は切れることなくつながっていますが、今回見つけた鷹の羽紋の外枠の丸が羽根の中心延長上と丸と接するところが切れた形になっている。


また丸の中の違い鷹の羽自体も羽根の軸線(?)というべきモノがなく今までに見た丸に違い鷹の羽紋とはちょっと違った鷹の羽紋でした。


私が持っている家紋帳にも今回の鷹の羽紋は載ってないですね。
現在、2万種の家紋が確認されているとされていますが、その中にはまだまだ見たことのないような家紋が多く存在することでしょう。


街中をもっと探索すればもっともっと変わった家紋に出会えるのかもしれません。
この鷹の羽紋も遠目からは丸に違い鷹の羽紋とばかり思っていましたが、近くにきて 
”あら・・・いままでの鷹の羽紋とはちょっと違うな・・”と感じて写真に収めました。
posted by 家紋ネクタイ屋 at | 家紋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。