家紋入りネクタイー受け継がれる家紋は子孫繁栄の証です。


先祖代々より受け継がれた家紋は子孫繁栄の証です。
家紋に興味を持ち仕事の合間を見つけて家紋を描き、数千種類になったときにホームページを開設して、その後、家紋入りネクタイを自分用に作って、友人から勧められて家紋入りネクタイをネットで展開したらとアドバイスいただいて始めた「家紋入りネクタイ」のホームページです。


やり始めて感じましたが、最初は家紋なって年配の方しか興味を示さないのでは?と思っていましたが、実際には若い人からまた女性からも結構注文をいただきます。


女性の場合は、父親へのプレゼントであったりまた彼氏への贈り物であったりします。
もうすぐ父の日がやってきます。
いつもこの時期には、お父さんへのプレゼントと称して男女を問わず若い人からの注文が入り有りがたく思っています。

丸に剣片喰・冠婚葬祭用ネクタイ
丸に剣片喰・冠婚葬祭用ネクタイ

また逆の場合があります。
父親が息子たちに自分の家の家紋を伝えるためにも家紋入りネクタイを複数本まとめてご注文いただく場合あがあります。
平均的には1セットの注文が多いのですが、還暦のお祝いのお返しとしての品に家紋入りネクタイを使いたいとのことで9セットのご注文をいただいことがあります。



忘れがち的なところがあるように感じる家紋ですが、まだまだ立派に現在社会に溶け込んでいるようです。どのような形にしろ親から子へと受け継がれる家紋は子孫繁栄の証であると思います。



チョット気を付けてみてください。
これからの季節、大空に泳ぐ鯉のぼりには家紋入り鯉のぼりが悠然と泳いでいる風景に出会う機会が多いと思います。


posted by 家紋ネクタイ屋 at | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。