植物( 瓢/桃/綿/蕨/竜胆紋)を図案化した家紋、植物紋の一例


● 瓢紋
瓢は、瓢箪、夕顔、冬瓜などの総称、瓢箪は形が面白いので、衣服や調度の文様にも種々もちいられている。瓢箪紋は瓢一個から八個まであり、並び、抱き、対い、割り、重ね、追い、丸に三つ寄りその他、いろいろある。

● 桃紋
実の形の美しさと魔除け信仰から家紋に選ばれたらしく、神紋に多く使われている。

● 蕨紋
蕨紋は写実的なものと簡略化されたものに別れるが、成立は遅かったと思われる

● 竜胆紋
源氏一族の代表紋とされ、源を名乗る武家が好んで使った。
家紋ばかりでなく、平安時代にはとりわけ貴族の間で愛好されて文様である。源氏物語、枕草子にも登場し、上流階級の衣裳の織り文様や輿などの装飾に用いられた。


一つ瓢の丸(ひとつひさごのまる)/並び瓢(ならびひさご)/抱き瓢/割り瓢/二つ瓢の丸/丸に三つ盛り瓢/三つ寄せ瓢/三つ追い瓢/三つ割り瓢に一つ瓢/四つ追い瓢菱/割り瓢菱(わりひさごびし)瓢木瓜/八つ捻じ瓢/中陰五つ瓢/瓢桐/瓢枝丸/

上記の植物紋には下記の種類の家紋があります。
丸に葉付き桃/丸に葉敷き桃/三つ葉桃/葉付き三つ桃/丸に剣三つ桃/割り桃(わりもも)/

変わり結綿(かわりゆいわた)/丸に向かい結綿/結綿菱(ゆいわたびし)/二つ結綿/三つ割り結綿/三つ結綿/

重ね蕨の丸(かさねわらびのまる)/抱き重ね蕨/蕨桐(わらびぎり)/蔓蕨の丸/蕨木瓜/蕨桜/三つ割り蕨/蕨巴(わらびともえ)/

笹竜胆/丸に笹竜胆/陰笹竜胆/石持つ地抜き笹竜胆/石川竜胆/丸に細笹竜胆/中陰笹竜胆/陰細笹竜胆/雪輪に笹竜胆/糸輪に豆笹竜胆/隅切り角に笹竜胆/栖鳳竜胆/埋み竜胆/二葉竜胆/三つ葉竜胆/亀山竜胆/四葉竜胆菱/久我竜胆車/三つ笹竜胆/頭合わせ三つ笹竜胆/抱き竜胆/浮線竜胆/違い竜胆/割り笹竜胆/三つ割笹竜胆/三つ折れ葉竜胆/変わり三つ折れ葉竜胆/池田三つ竜胆/枝竜胆/枝竜胆の丸/竜胆車/葉陰竜胆車/蔓笹竜胆/笹竜胆菱/蟹竜胆/変わり竜胆蝶/竜胆胡蝶/

23-MM.jpg




posted by 家紋ネクタイ屋 at | 植物紋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。