雲、稲妻、月、雲、波紋など自然、自然現象をヒントにした家紋?


春夏秋冬その時々によりさまざまな形を見せる雲を眺めて、いろいろなことを連想したであろう、
それを形に置き換えて雲紋が発達したのであろうか?



轟音とともに突然に光る稲光の現象も一つの模様としてとらえられている。
直線がつぎつぎと曲折していく幾何学的模様で、古くから、陶器、漆器、木工、建築などにも多く用いられている。
稲妻紋、雷紋などともいわれる。


他にも月、雲、波、山、州浜など多くの自然紋、自然現象紋が存在する。

30-SZSZ.jpg




posted by 家紋ネクタイ屋 at | 自然紋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。