誕生月の梵字ネクタイで幸運を呼び込め


馬というより馬券との付き合いは結構長いですね。
若い時期に京都競馬場に近い土地に住んでいこともあり、淀の競馬場はよく通ったものです。
独身のころは給料の殆どを競馬場に運んでいました。(笑)

土曜日ともなれば友人たちと夜遅くで競馬の話しで盛り上がりながらそのまま朝を迎えて淀の競馬場に。。。
でもそのときはそでで(善悪はともかく。。。)みんな生き生きとしていたように記憶してますが・・・・
負けても負けてもよく通ったものです。


今も趣味の一つとして競馬を楽しんでいますが、上手に遊べは今の競馬は一番安く遊べるのではないかと思っています。
以前は競馬場に行くとついつい知らぬ相手なのに(後ろに並んでいる人)見栄を張って予算オーバーな馬券の買い方をしてしまっていました。

また電話投票においても取り次ぐオペレーターについ。。見栄を張り100円の馬券が500円になりあれもこれもと数点の馬券を買うと予算オーバー。。。。。

こんな繰り返しの馬券購入も現在のようにパソコンで100円から買えれば、それに3連単馬券などは宝くじのような配当が出る時があります。
パソコン相手では見えも恥じらいもありませんから上手に遊べば一番安く遊べます。




そして時たま行く競馬場には、自分の誕生月の梵字ネクタイを締めていくとなぜか「ツキ」があるのです。

幸運を呼ぶネクタイ

といって白黒の慶弔用ネクタイではチョットば場違いな感じがしますので。
プライベート用に市販ネクタイを購入してそれに梵字をプリントしました。

梵字ネクタイ
梵字ネクタイの一例


幸運を呼ぶ一品になっています。なぜかこのネクタイをしていると1日良いことが起こるような気がして。。。。外出時には離せな私の小道具(?)になっています。


posted by 家紋ネクタイ屋 at | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。