家紋ネクタイー藤紋


画像家紋入りネクタイは「下がり藤」紋のネクタイ見本です。

下がり藤.十大家紋 
家紋ネクタイ・下がり藤


全国的な分布からいって、天下第一の家紋、特に日本の大姓「佐藤氏」をはじめとする伊藤、武藤、近藤、など藤原秀郷流の”藤原一門に多い。

古来、藤は藤原氏の代表紋とされている。藤原氏の祖、中臣鎌足は大化の改新の功績により天智天皇から藤原の姓を賜り子孫繁栄の基礎を築いた。

藤紋のパターンは藤の花と枝からなっている。
ほとんどが丸くデザインされているので「藤丸」と呼ぶが、写実的な文様や菱形、桐形、杏葉形にデフォルメされたものもある。


花房の数も一つ花房から八つ花房まであり、見事なバリエーションをみいせている。
なお花房が垂れ下がっているうものを「下がり藤」上がっているものを「上がり藤」と呼ばれている。藤紋の大部分は「下がり藤」と「藤丸」だ。藤は元来垂れ下がる植物だから「下がり藤」が自然な形だが、それをあえて「上がり藤」にしたのは、向上発展っを願ってのものであろう。

ここに記載の藤紋の画像はほんの一例に過ぎません。

fu10-1.jpg


posted by 家紋ネクタイ屋 at | ■十大家紋ネクタイサンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。